忍者ブログ

www.oka-da.com blog

新潟県妙高市在住。

HP Compaq 6730b バッテリー交換サインが出た

 当研究所ではPCをできるだけ長く使い、資源の有効利用に努めています。2台あるHP Compaq 6730bもその例で、今時CPUがCore2Duoというのも珍しいです。Windows7をインストールしてあり、ネット閲覧程度の用途ならば遜色の無い速度で動作します。
 最近になり起動時に警告が表示されるようになり、C-MOSバックアップ用バッテリーの経年劣化だろうと思い本体を分解することにしました。
 ネットで検索した結果、本機種の内蔵バッテリーはマザーボードの奥深い位置にあり、分解から再組立までは90分必要だと記載されていたので覚悟して取り掛かりました。
 本体の分解はキーボードの分離に続き、パームレストの分離に入りました。ここでHDDを外さないと分離できないことが分かり、HDDを外したところ何とバッテリーが姿を見せました。
 これが始めから分かっていれば、HDDを外すだけでバッテリーの交換が(3分も掛からず)できたことになります。WEBサイトのフェイク記事を信じたことで、再組立を含み無駄な作業になってしまいました。
 
 その後、バッテリーの型番がCR-2032だと分かったので、買い出しに行き30分を費やしました。これで無事終了だろうと思っていましたが、起動すると同じ警告が表示されました。
 どうやら同じバッテリーでも、パワーバッテリーの完全放電が原因だった様です。恒久的にパワーバッテリーを外して使用することで問題は解決しました。



       オカダ・システムエンジニアリング研究所
PR

コメント