忍者ブログ

www.oka-da.com blog

新潟県妙高市在住。

プリキュア・オペレーション!


 私は電子機器の修理・レストアで長い経験を持ちますが、今回はプリキュア・フィギュアの修理を行いました。
 プリキュアの変身シーンは、放送シリーズで異なる呼称となっており、現在放映中の「ヒーリングっど♥プリキュア!」では「プリキュア・オペレーション!」となっています。私としては、Yes!プリキュア5の「プリキュア・メタモルフォーゼ」が最秀作だと感じています。
 ところが、中国(台湾・香港等)でこれが「光之美少女手術!」と誤訳されているのを発見(←証拠画像)。
 私は、この呼び方を真似て、レストア作業をプリキュア・オペレーション!と呼ばせてもらうことにしました。
 今回、訳あってプリキュア・フィギュア(キューティーフィギュアシリーズ)のジャンク品大量セットを購入しました。計41体あるフィギュアには、シリーズコンプリートしているものもあり、大部分が良好な外観でした。
 想定はしていましたが、2体には破損が見られました。
(患者1) キュアハート さん
*1 Glitter Ace
所属:ドキドキプリキュア
*2
Glitter Force Doki Doki

 首が折れています。

(*1,*2は英語版シリーズでの名称)
 首の接合部に瞬間接着剤が付着していたのを入念に除去し、Φ0.8mmの削孔を行い、画鋲の針を挿入し、瞬間接着剤で最接着しました。
 強度も充分に確保され、全体の清掃後は新品時の外観を取り戻しました。
 保存状態が良かったため、褪色が見られません。

 愛の切り札、キュアエース!
 変身すると7歳成長し、ほかの4人のメンバーを越えて年上になることで傲慢な態度を取ります。
(患者2) キュアロゼッタ さん
*1 Glitter Clover
所属:ドキドキプリキュア
*2 Glitter Force Doki Doki

 かわいそう!両腕がなくなっています。右腕は紛失されています。
 右腕の作成は、電子機器のレストアで習得した技術を活かし、プラリペアによる型取と流し込みによる造型→手の部分の肉付けと電動ヤスリによる削り出し→塗装→画鋲の針挿入という工程で行いました。
 塗装は、水性アクリルペイントを使用。
 両腕を接着して完成。薄黄緑色の箇所は、今回使用した塗料の耐光性を試験するために彩度を上げた箇所を部分的に設けました。
 画像は未清掃です。塗装にも傷が発生している箇所があり、今後レストアを続けます。

 ひだまりポカポカ!キュアロゼッタ!!
 ネーミングのセンスが素晴らしい。





 今後ももっと多くの修理・レストアをやりたいです。
 シリーズ毎にコンプリートしているフィギュアは、今後画像を掲載して紹介する予定です。
  
オカダ・システムエンジニアリング研究所

拍手[0回]

PR

コメント